GAMA ROCK FES 2017 PHOTO GALLERY

GAMA ROCK FLAG

地域の子どもたち、東北生活文化大学のみなさん、そしてたくさんの有志の手でつくられた約5,000枚のフラッグが会場までの道しるべとして掲げられました

2017_001 2017_002

入場ゲート看板

ガマロックカラーのホワイト・オレンジ・ブルーをキーカラーにしてつくった看板(大沼剛宏 作)。まずはここで記念撮影でしょ♪

2017_003

いよいよ開場! いらっしゃいませ!!

2017_004 2017_005 2017_006 2017_007

振舞い酒

会場限定のオリジナルラベルの日本酒。振舞い酒の三蔵(阿部勘、一ノ蔵、浦霞)で乾杯~

2017_008 2017_009 2017_010 2017_011 2017_012

海鮮せんべい塩竈

香ばしい風味がたまらない! 日本酒のおともにも♪

2017_013

3ガガヘッズ

2年連続で出演し、今年はオープニングアクトとしてタイツ芸で笑いを誘い、客席の子どもも巻き込んで会場をあたためてくれました

2017_016 2017_017 2017_018

今年で6回目を迎えるガマロック。主催者の平間至とATSUSHIが今日という日を祝して……さあ、いよいよ開会!

2017_014 2017_015

竹森マサユキ(カラーボトル)

今年初出演となりましたが、以前浦戸諸島でライブをして以来、塩竈では久しぶりのステージ。宮城をそして東北を盛り上げたいという想いをもって熱唱しました

2017_019 2017_020 2017_021

The Baghdad Honeymoon

オーディションで見事、出演権を獲得! 1年越しの念願を叶え、会場のピースフルな雰囲気に包まれて演奏できて嬉しかったと笑みがこぼれました

2017_022 2017_023 2017_024 2017_025 2017_026 2017_027

HOMIES

2016年の「ESP DANCE PES」でゲスト審査員特別賞を見事に受賞し、ガマロックでもスピード感のあるダンスを披露しました

2017_028 2017_029

GENkids

初のガマロックから6年。子どもたちも大きくなり、さらに新メンバーを迎えてのり踊りを元気に踊ってくれました

2017_030 2017_031 2017_032 2017_033 2017_034

秀ちゃんラーメン

東日本大震災以降、たびたび塩竈で炊き出しに参加しアツアツの豚骨ラーメンをつくってくれる熱き男たち。たくさんのやさしさが詰まった一杯です

2017_035 2017_036

みどりの会

仮設住宅の炊き出しでも交流を深めてきた山形県村山市のみどりの会。しみしみの玉こんと、醤油ベースの芋煮はファン多し!

2017_037 2017_038 2017_039

三陸フィッシャーマンズ

三陸の漁師をはじめとしたメンバーたちによる三陸フィッシャーマンズ。獲れたて魚介のうまみたっぷり、海への愛情もたっぷり!

2017_040 2017_041 2017_042 2017_043

くっちぃーな(サッカー日本代表専属シェフ西芳照)&ALAM

サッカー繋がりで共同出店。西シェフが腕をふるった美味しい匂いに、佐藤昭塩竈市長も惹かれてご来店

2017_044 2017_045

ペンギン文庫

移動式本屋さんのペンギン文庫。今回は主催者・平間至の写真集をはじめそこから派生するイメージの本が並び、一冊一冊を大事にして届けています

2017_046 2017_047

NO MUSIC, NO LIFE? ポスター撮影会

今年も大好評! 和やかな会場の雰囲気がみんなの笑顔も引き出してくれました

2017_048 2017_049 2017_050

Caravan

初年から出演し、歌を通して塩竈に寄り添うCaravan。今年はサポートにギターの小林洋太、ゲストに堀江博久を迎え、客席後方も近くなり一人ひとりをより近くに感じながら歌ってくれました

2017_051 2017_052 2017_053 2017_054

高野寛

思わず口ずさみたくなるカバー曲をふんだんに盛り込み、会場の和やかな雰囲気をさらに和ませました

2017_055 2017_056

HINATABOCCO

まるでガレージで演奏するようなアットホームな雰囲気で演奏し、バンドのグルーブも笑いを取るノリも最高でした!

2017_057 2017_058 2017_059 2017_060 2017_061 2017_062

LOVE FOR NIPPON

Candle JUNEが代表を務め、被災地支援をいまでも精力的に続けるなか、GAMA ROCK FLAGの設営にも参加し、ともに想いを繋げてくれました

2017_063 2017_064 2017_065

公益財団法人日本アニマルトラスト

大阪にある動物の孤児院・日本アニマルトラストが今年もガマロックに来てくれました。里親を募集し、初年には、しろちゃんとくろちゃんに平間至が出会うご縁もありました

2017_066 2017_067 2017_068

TOWER RECORDS

NO MUSIC, NO LIFE.でおなじみのTOWER RECORDSブースではサイン会も!

2017_069 2017_070 2017_071

平間写真館チェロ部

チェリストの四家卯大が講師に! 初めての人も多いなか、構えもしっかりとレクチャー。さまになっていますね!

2017_072 2017_073 2017_074

フィルムカメラで大切な人との思い出を「写真」に収めよう!

楽しい瞬間を、大切な思い出ほど形に。フィルムカメラの柔らかな風合いは、よりガマロックらしさを引き出してくれます

2017_075 2017_076 2017_077

坂本美雨 & TOKIE & 堀江博久

坂本美雨 & TOKIE & 堀江博久、3人では実は初のセッション! それを感じさせないのは、オーディエンスのあたたかさも会場の雰囲気もそれぞれが肌で感じてきたからこそ

2017_078 2017_079 2017_080 2017_081

Salyu

2度目の出演となるSalyu。Reborn-Art Festivalでともにした小林武史をゲストに、さらにATSUSHIともセッション。宮城、そして塩竈とより距離が縮まり、自然体で歌を紡ぎました

2017_082 2017_083 2017_084

和田アキ子

塩竈へ支援を続け、念願の出演となった和田アキ子。バックステージでの緊張感を吹き飛ばすような会場の熱気に後押しされ、魂を込めて熱唱!

2017_085 2017_086 2017_087 2017_088 2017_089

GAMA ROCK ART SHOP

塩竈をはじめとした作家たちによるアイテムがずらり。作り手のぬくもりがそこここに

2017_090 2017_091 2017_092

しまうまふぁいぶのGAMA ROCKリストバンドシュシュワークショップ!

ガマロックのロゴ入りチャームをあしらったリストバンドシュシュ。今年は青のチャームで大人っぽく♪

2017_093 2017_094 2017_095 2017_096

10,000 funny faces

一人でも! 家族とでも!今年もたくさんの変顔が集まりました(笑)。

2017_097 2017_098 2017_099 2017_100 2017_101 2017_102 2017_103 2017_104 2017_105 2017_106

ロックに変身!!!カツラワークショップ!

好きな素材をコラージュ! お気に入りのカツラを翌日もかぶってお出かけされるお子さんがいらしたとか♪

2017_107 2017_108 2017_109

ガマロック限定ヘアアレンジで可愛く目立っちゃおう!

ヘアサロン・IBIZAのスタッフがホワイト、オレンジ、ブルーのガマロックカラーでヘアアレンジ! ペア参加する母娘の姿も♪

2017_110 2017_111 2017_112

火を灯さず、香り楽しむアロマキャンドル ワックスサシェワークショップ

子どもの頃に拾い集めた草花や貝殻などを散りばめてつくるワックスサシェワークショップ。アロマの香りに癒されるのもよし、部屋に飾り付けてもよし♪

2017_113 2017_114 2017_115

オリジナルキーホルダー・ミサンガを作ろう

反射糸、蓄光糸などの素材を使って作るオリジナルキーホルダーやミサンガ。出来上がっていくと子どもたちは嬉しそうな表情を浮かべていました!

2017_116 2017_117 2017_118 2017_119

ミートバル仙台本店

今年初出店! 香ばしいソーセージにスペアリブ、ビール好きにはたまりません(笑)。

2017_120 2017_121 2017_122

(合)がんばる浦戸の母ちゃん会

塩竈市の浦戸諸島で獲れた牡蠣や海苔で丹精込めて作る、がんばる浦戸の母ちゃん会。日本酒がほしくなる佃煮の塩辛さが、まぁうまいこと!

2017_123 2017_124

ガマロックの常連、籠といえばモツ煮! とろっとしたモツとうまみが染みた大根と。最後の汁までいただきましょう!

2017_125 2017_126

熊久商店

塩竈の地酒のことなら、熊久へ! 今年はRUDDUR.LTDが共同出店し、宮城峡のハイボールなどを提供。フルーティーで美味しいウイスキーだからこそ、炭酸のはじける泡で香りを楽しめます♪

2017_127 2017_128 2017_129

サバイ・サバイ

本場タイ料理のサバイ・サバイが初出店! 少し肌寒い日でしたが、スパイシーな料理で体もあったまります

2017_130 2017_131

塩竈・藻塩スイーツ倶楽部

ガマロック限定mosioパフェをはじめ、どれもこれも、藻塩がいい仕事をしています!

2017_132

はちやの餃子

飽きない美味しさ、はちやの餃子! 佐藤市長もスタッフと一緒にパシャリ

2017_133

仙台のBAR&EVENT HOLE Tiki-Poto

特製のローストビーフサンドをはじめ、バーメニューでガマロック初参戦!さすが、イベントに慣れ親しんでいます

2017_134 2017_135

塩釜蒲鉾連合組合

塩竈といえば練り物!自慢の手焼き笹かまは、すり身の甘みと香ばしさが広がります♪

2017_136 2017_137

やまだ屋

塩竈市民にはおなじみ、駄菓子のやまだ屋がガマロックに出張! 子どもも大人もワクワクしちゃいます♪

2017_138 2017_139 2017_140 2017_141 2017_142 2017_143 2017_144

ニコンJ5でマグフォトを作ろう!

みんなの笑顔の一枚がたくさん埋め尽くされていきました

2017_145 2017_146

オフィシャルグッズ

タキヒヨーの協力で、Tシャツ、タオル、作務衣、トートバッグとオフィシャルグッズのラインナップが増えました!

2017_147

ライブプリント

塩竈の藻塩を使った、ガマロックらしいオリジナルTシャツができあがり!

2017_148

フェイスペイント

毎年異なるキャラクターを描いてくれるタキヒヨーのフェイスペイント。今年は子パンダ誕生ということで(?)、かわいらしいパンダが頰にちょこんと♪

2017_149

チェキ撮影会

ゆらゆらウミネコが飛び遊ぶ今年のメインビジュアルをバッグに、お気に入りのポーズで♪

2017_150 2017_151 2017_152

石巻へい輪プロジェクト

作り手の顔が見えるような、漁網で編み上げたミサンガ。今年もガマロック限定のコラボミサンガは完売御礼に

2017_153 2017_154

塩竈市観光物産協会

市内の観光のことならおまかせあれ! 塩竈を代表する祭り「塩竈みなと祭」の御座船のチョロQや手ぬぐいも!!

2017_155 2017_156

TOUCH-ME[遠藤ミチロウ+中村達也]

和田アキ子の余韻も冷めやらぬなか、サイレンを鳴らし会場の雰囲気を一気にパンク色に塗り替えたTOUCH-ME!

2017_157 2017_158 2017_159 2017_160 2017_161

大友康平

セットチェンジの前には“康平”コールが! 6年ぶりに夜の登場となり、スポットライトを浴びていつも以上に熱気を帯びたステージとなりました

2017_162 2017_163 2017_164 2017_165 2017_166 2017_167 2017_168

Candle JUNE

キャンドルを灯し、セッションステージを完成させたCandle JUNE。「みんなそれぞれにしかできないことで、ガマロックをつくってください」と語りかけました

2017_169

GAMA ROCK FES SESSION 2017

ATSUSHI、中村達也、堀江博久、タブゾンビ、TOKIE、遠藤ミチロウ、平間至がセッション! 会場に轟く音と音、共鳴する踊り。フィナーレの柴田三兄妹による「えにしよひろがれ」ではあたたかさの余韻が閉会まで続きました。

2017_170 2017_171 2017_172 2017_173 2017_174 2017_175 2017_176 2017_177 2017_178 2017_179 2017_180 2017_181 2017_182 2017_183 2017_184 2017_185 2017_186 2017_187

ポスター撮影:池永侑身

【ステージ撮影】
池永侑身
塩月公平
山田浩嗣

【会場撮影】
下野美紀
喜多直人
小坂淳
山本葉子

GAMA ROCK FES 2018 実行委員会 All Rights Reserved.
※当サイトに掲載された文章や画像等の著作物を無断で引用・転載することを禁止します。